導入事例 Case Study

株式会社前田麻名デザイン事務所 様

ご利用プランZETA Cloud Private Proプラン
ご利用開始日:2013年5月1日
株式会社前田麻名デザイン事務所 様

出版物の企画・編集・デザインの総合プロデューサーとして数多くの作品を手掛けてきた前田麻名様が設立した「株式会社前田麻名デザイン事務所」様。近年の出版物の多くは、IT環境の普及に伴いWebやデジタルコンテンツへの移行が進んでいるようです。
また、自然エネルギー関連のデザインやコンテンツ制作の分野に強みを持つ同社は、人々の暮らしと環境問題への配慮というテーマに基づき、「エネ・スマ検定」を創設しました。
今回は、代表取締役社長の中澤様と執行役員の水脇様のお二人に、「ZETA Cloud Private」の導入経緯とその効果、同社の取り組みの詳細などについてお話をお伺いする事が出来ました。

他社にはないマルチデータセンターがZETA Cloud採用のポイント

中澤達彦 様

株式会社前田麻名デザイン事務所
代表取締役社長 中澤達彦 様

- 御社の現在の状況を教えてください。

中澤氏:当社は、出版物のデザイン、コンテンツ作成などを行っており、以前は紙媒体での作品制作を主としておりましたが、20年前に手掛けた「アズレージョ紀行」をかわきりに、マルチメディアの分野への取り組みも行っております。当時としてはまだ新しかったハイビジョンでのコンテンツ作成、CD-ROMやWebなどによるデジタルコンテンツ、音声認識を活用したシステム開発やデジタルによる町おこしなども手掛けてきました。
現在では約7割程度がWebやデジタルコンテンツとなっています。 IT環境の普及で、紙媒体を持ち歩かなくてもよくなってきているんですよ。


-「ZETA Cloud Private」を導入いただいた経緯を教えてください。

中澤氏:デジタルコンテンツ、Webの普及に合わせて7~8年前からホスティング事業所が提供するサービスや、データセンターの利用を開始しました。ですが、年末年始や休日に限って発生する障害や、サービス復旧までの時間、自分たちで構築したUNIXサーバからの脱却など、解決したい課題があり別のサービスを検討していました。


-「ZETA Cloud Private」をお選びいただいた理由について教えてください。

水脇氏:最大の決め手は、データセンターの立地です。先の震災以降は、当社でもBCPの意識が高まっており、まずは建設地が海岸沿いでは無い事が第一条件でした。
マルチデータセンターという他社にはない特長も採用のポイントですね。この特長はエヌシーアイ(株)以外にはありませんでしたので、他社との相見積を取る事もなく導入を決定しました。

中澤氏:社長としての危機管理能力が問われる点でもありますので、BCP観点からの判断というのは非常に重要なポイントでした。「ZETA Cloud Private」は当社の条件を満たす大変安心できるサービスだと感じました。

ZETA Cloud導入でデザイン会社の業務に専念できるようになった。
今後はさらに安心な環境づくり、情報セキュリティを高めていきたい。

- UNIXサーバなどのレガシーからの脱却というテーマもあったようですが、導入後はいかがでしょうか。

水脇志津 様

株式会社前田麻名デザイン事務所
執行役員 水脇志津 様

中澤氏: プライベートクラウドは初めて利用するのですが、大変満足しています。
セキュリティ面や機能面においても新しい機能が使われており、非常に使いやすいクラウドサービスだと感じました。レスポンスも早く、業務効率の向上が期待できますね。

水脇氏:ローカルバックアップやテンプレート機能なども良いですね。あっという間に必要な環境が構築されたのには驚きました。

中澤氏:「ZETA Cloud Private」は運用面のサポートも充実しており、システム運用にかかる手間が大幅に軽減されました。
ウイルス対策ソフトのアップデートや、インシデント管理など、これまでは自分たちで行っていた業務をエヌシーアイ(株)のエンジニアが代行してくれますので、それらにかかる時間が削減されています。おかげさまでデザイン会社の本業に専念できるようになりました。

水脇氏:きめの細かい監視項目や、運用レポートも気に入っています。エンジニアの方が、顧客最優先の姿勢で接してくれているのが良く分かります。

- 「ZETA Cloud Private」の環境を使った今後の取り組みとして「エネ・スマ検定」というものを創設されると聞きましたが、どのようなものでしょうか。

中澤氏:「エネ・スマ検定」は、人々が現在の便利な暮らしを維持しながらも、もう少しエネルギー問題や、地球環境問題に配慮できないだろかという思いから創設しました。Webでどこからでも受験可能な形式を作っていきたいと思っています。
「なぜデザイン会社がそのような検定を? 」という事も良く聞かれるのですが、「街と緑の共存」というテーマは、デザインという仕事を通して、当社の会長(前田麻名氏)が以前から世の中に発信し続けているメッセージです。
エネルギーや地球環境に関する知識を一人ひとりがきちんと理解し、快適な生活をおくる為の知識を学ぶ。小学生から大人まで、レベル別に幅広い層を対象としていますので一人でも、多くの方にチャレンジして頂きたいと思っています。


- 最後に今後当社に期待することなどがあればお聞かせください。

中澤氏:バックアップサービスの早期リリースに期待しています。この機能により、さらに安心な環境を作り、情報セキュリティを高めていきたいと思います。

水脇氏:一定のスキルを持ったエンジニアではない人間でも操作ができるマニュアルの整備もお願いします。いろいろ便利な機能がありますので、是非、もっと私たちも試してみたいと思っています。


- ご意見ありがとうございます。

お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

株式会社前田麻名デザイン事務所
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-38-5 Powers Station

【事業内容】
・出版物の企画、編集、デザイン、製作、販売、立案ならびに出版物の版権売買
・出版物の翻訳および紹介業務
・ビデオテープ、ディスクなどの電子出版物の企画、編集、デザイン、製作、販売並びに版権売買
・コンピュータシステムによる情報の集積、編集および提供
・コンテンツ・ソフトウェアの企画、開発、運営、販売
・地域開発に関するコンサルティング
・地域産業に関する商品の企画、立案並びにコンサルティング
・IT情報関連に関するシステム開発並びにコンサルテーション

【コーポレートサイト】 http://www.facebook.com/mmda.jp

【エネ・スマ検定について】 http://www.enesma.jp