導入事例 Case Study

日商エレクトロニクス株式会社 様

ご利用プランZETA Cloud Private Proプラン
ご利用開始日:2013年11月
日商エレクトロニクス株式会社 様

イノベーションへのチャレンジ精神をDNAとして、世界の最先端技術を駆使したICTソリューションを日本国内に展開する日商エレクトロ二クス株式会社様は、多種多様な製品・サービスを保有しております。それらを紹介する社外向けコーポレートサイトの運用基盤に「ZETA Cloud Private」を導入・利用いただいております。
今回は、情報企画部の岡田様、渡邊様、コーポレート本部経営企画部の渡部様の3名に、導入の経緯とその効果についてお話をお伺いする事が出来ました。

日々増え続けるコンテンツ。そのリソース枯渇を解決するため、クラウドを導入。

岡田晃司 様

日商エレクトロニクス株式会社
情報企画部 部長 岡田晃司 様

- 「ZETA Cloud Private」を導入頂いた経緯を教えてください。

岡田氏:弊社は、米国を中心として世界各地より最先端の製品やソリューション・サービスを取り入れ、それらを日本国内へ展開していく事業をビジネスの主軸としております。弊社の社外向けコーポレートサイトは、一般的な広報コンテンツに加え、それらの製品・サービスの紹介やアップデートパッチファイルの提供等のサポート業務まで、すべてを担っています。日々、製品やサービスは増えていきますので、サイト上のコンテンツは、膨大なものになっていました。


-どのような課題があったのでしょうか。

岡田氏:これまでは、オンプレミス環境に構築した物理サーバ構成で運用しておりました。幸いなことに運用上のトラブルは無かったのですが、やはりリソース枯渇の問題が常に課題として付きまとっていました。解決策としては、複数の方法を検討しました。1つ目は「ハードウェアリプレイス」という方法ですが、これはすぐに選択肢から外れました。物理サーバを増強しても、いずれはまた同じ問題が発生するからです。そこで、既に社内で構築済みだった仮想サーバ環境への移行か、他社が提供するクラウドサービスへの移行の2通りで検討を進める事にしました。

サービス内容と価格バランスが優れており、「内容のわりには、非常にリーズナブル」

-その結果、「ZETA Cloud Private」の導入を決定いただいた理由を教えてください。


渡邊氏:マルチデータセンター対応でBCP/DR対策がしっかり取られている点、システムの脆弱性診断などセキュリティサービスが提供されている点、構築や運用などのアウトソースが可能な点が大きなポイントです。社内の仮想サーバ環境へ移行した場合、DRサイトの構築から行う必要があり、また日々の運用面においても、これらすべてを社内の人的リソースで賄うのは現実的に難しいとの判断から、他社クラウドサービスの利用を本格検討しました。

渡部氏:何社かのクラウドサービスを比較した結果、サービス提供内容と価格のバランスが非常に優れており、一言で言うと、「内容のわりには、非常にリーズナブル」だった事も決め手のひとつです。
渡邊修一郎 様

日商エレクトロニクス株式会社
情報企画部 渡邊修一郎 様


渡部泉 様

日商エレクトロニクス株式会社
コーポレート本部 経営企画部
広報担当 渡部泉 様

-「ZETA Cloud Private」の導入後はいかがでしょうか。

岡田氏:クラウド基盤の稼働状況等はまったく問題ないのは当然として、一番のポイントはサポートや運用面の対応が迅速になりました。コーポレートサイト用の基盤ですので、新製品発表等のニュースや、製品ページの追加、サポートサイトの更新など日々作業が発生します。その際のサポートデスクの対応や、作業品質などは期待以上でした。

渡邊氏:作業品質も向上しましたね。「ZETA Cloud Private」は仮想サーバ上にSnapshotが取れるので、これまで物理サーバ環境で必要だったテストサーバの用意も不要になり、作業の簡略化が実現しました。クラウドサービスのメリットを最大限に享受できているのを実感しています。社内だけでの運用では難しい「こうしたい」を実現してくれるエヌシーアイ(株)には大変満足しています。

-今後の弊社に対する要望などございましたら教えてください。

岡田氏:今後は、コーポレートサイトのモバイル・SNS対応なども進めて行く予定です。その際の対応も迅速にお願い出来ればと思っております。 また、システム全体の脆弱性診断についても、定期的に実施・コンサルティングを行っていただけることを期待しています。

渡邊氏:バックアップの提案もお願いいたします。「ZETA Cloud Private」はマルチデータセンター化されているので基本的には安心していますが、弊社としては、データ保全性をさらに強化したいと考えています。

お忙しい中、ご協力ありがとうございました。

日商エレクトロニクス株式会社
〒102-0084 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル6F

【事業内容】情報通信設備、IT基盤をはじめとする国内外の
最新鋭ソリューションの提供、ならびにそのシステム構築、
保守、運用、監視などのサービスの提供。

【コーポレートサイト】 http://www.nissho-ele.co.jp/
日商エレクトロニクス株式会社