導入事例 Case Study

アララ株式会社 様

ご利用プランZETA Cloud Private Advanceプラン
ご利用開始日:2014年3月
アララ株式会社 様

アララ株式会社様は、「Idea(アイディア)とTechnology(テクノロジー)で革新的なサービスを提供し、みんながHappy!になる社会を創る」を企業理念とし、カードソリューション、メールソリューション、スマートデータマネジメントサービス等を提供しています。 同社が提供するクラウドサービスを支える基盤が、エヌシーアイ(株)の「ZETA Cloud Private」です。 今回は、執行役員 技術本部 本部長の鳥居様に、同社が抱えていた課題、「ZETA Cloud Private」の導入効果についてお話を伺いました。

コスト低減とスケーラビリティ(拡張性)の高さからクラウドへ移行

- 「ZETA Cloud Private」導入前に抱えていた課題についてお聞かせください。

鳥居氏:当社は、ポイント、プリペイド等のカード機能を中心とした販促システムのASP事業を行っています。2007年にサーバ管理型リチャージブルカードのシステム提供をはじめた際に、インフラ管理をエヌシーアイにお願いしたことがきっかけでお付き合いをさせていただいています。当初は物理サーバを借りていましたが、7年も経過してパフォーマンスが低下している部分もあったので、リプレースの検討を始めました。 物理サーバのリプレースも考えましたが、コスト低減とスケーラビリティ(拡張性)の高さを重視して、最終的にはクラウドに移行することにしました。まずは物理サーバと同じ環境をクラウド側に作り、並行運用をしたあとで、クラウドへの完全移行をすすめています。

鳥居 茂樹 様

アララ株式会社
執行役員 技術本部 本部長
鳥居 茂樹 様


決め手は品質と信頼、そして先進性

- 今回、「ZETA Cloud Private」を採用いただいた理由をお聞かせください。

鳥居氏:2007年からのお付き合いのなかで築かれた信頼が決め手です。ネットワークが止まらない、障害がおきないなど品質面で、優れています。クラウドサービスには各社様々な仕組みがある中で、DR(ディザスタリカバリー)のサービスや、サーバ負荷を自動的に最適化する仕組みを標準で提供しているなど、先進的なところも評価しました。またコスト低減をしながらパフォーマンスを向上させたいという私たちの要望をよく理解していただいて、こういう構成にすれば実現できるという提案を積極的にいただきました。エンジニアから見れば面倒だと思うような構成にもかかわらず、しっかりと実現していただきました。


容易なリソース拡張とコストパフォーマンスの向上

- 「ZETA Cloud Private」導入後の効果はいかがでしょうか?



鳥居氏:導入決定から3ヶ月弱でサービスインできる状態になり、新しいお客様から順次クラウド環境でご利用いただいています。導入プロセスにおいても、システム稼動後も特に問題はありません。当面は、既存の物理サーバ環境を、クラウド環境に移行・集約することに注力しますが、その後はビジネスの成長にあわせてリソースの拡張を検討しています。これまでの環境では、パフォーマンスが低下してもサーバの増強が大変であることが悩みでしたが、これも解決できました。今回のクラウド環境への移行に伴ってサービススペックの見直しや新機能の追加をしたこともあり、営業担当も不安なく、お客様に提案していけるという安心感やモチベーションアップにもつながっているように思います。コストについては、単純計算は難しいですが、新たに物理サーバで立ち上げる場合と比較すれば、半減することができたと考えています。

物理サーバとクラウドの連携強化とDR(ディザスタリカバリー)への対応

-今後の当社に対するご要望などございましたらお聞かせください。



鳥居氏:現在、クラウドサービスで提供いただいているような管理画面からインスタンスが立ち上げられるような仕組みを物理サーバの環境でも実現していただくと、クラウドと物理サーバのハイブリッド構成にも対応しやすくなりますので期待しています。また、DR(ディザスタリカバリー)の対応をすすめる予定なので、ご協力いただきたいと思います。 当社は、「Idea(アイディア)とTechnology(テクノロジー)で革新的なサービスを提供し、みんながHappy!になる社会を創る」を企業理念にしています。現在、カードソリューションをご導入いただいている店舗は3,000店を超えています。最近では、地方スーパー等でのカードソリューションの導入がすすんでいますが、これが最終的には地域の活性や、町おこしにつながると考えています。今後も当社のビジネスの拡大に伴い、安定稼動はもとより、コスト削減とスケーラビリティの両面から引き続きサポートいただきたいと考えています。


お忙しい中、ご協力ありがとうございました。


アララ株式会社
【本社】〒107-0062 東京都港区南青山2丁目24番15号 青山タワービル別館

【事業内容】
  • 【カード事業】
    • <電子マネー/CRM> 電子マネー管理、ポイント管理、会員管理、メール配信等を含む 統合型販促パッケージ「point+plus」、及びそれに関わるSI・アプリケーションの開発・提供
  • 【メール事業】
    • <メッセージング> 高速メール配信サービス「repica シリーズ」の開発・提供
  • 【データセキュリティ事業】
    • <データセキュリティ> 個人情報検出ソフト「P-Pointerシリーズ」の開発・提供
  • 【AR事業】
    • <AR/VR> AR技術を採用した「ARAPPLI」「ARAPPLI SIGNAGE」「marcs」、及びそれに関わるSIの企画・開発・提供
  • 【スマートフォン事業】
    • <ライフデータ・ヘルスケア><QRコード> スマートフォン向けアプリ「Q」、「everi」の企画・開発・提供

【コーポレートサイト】 https://www.arara.com/

アララ株式会社